6月13日(土)〜7月26日(日)
只今開催中
企画展示
対極の美 白と黒がおりなす世界

白と黒は、すべての色彩の極限にある色です。対極をなす一方で、その濃淡により無限の階調が生み出され、最も単純でありながら、二つの色が織りなす世界は実に美しく豊かです。白と黒、拮抗し互いに響き合う美の世界と色の秘密を、絵画や陶磁・漆工・金工など多彩な切り口で探ります。

企画展チラシ (PDF / 723KB)

展示作品リスト(PDF / 306KB)

8月1日(土)〜9月13日(日)
徳川美術館・蓬左文庫開館80周年記念夏季特別展
没後400年 徳川家康−天下人の遺産−

徳川家康の遺産は、江戸時代を通じて尾張徳川家第一の什宝として大切に守り伝えられました。刀剣・武具・茶の湯道具・衣類・書籍など、多岐にわたる遺産は戦国武将の中でも群を抜く質・量を誇っています。徳川家康没後400年を記念し、尾張徳川家に伝来した家康の遺産「駿府御分物」「駿河御譲本」を通して、家康の生涯をたどります。

ご利用案内

開館時間

午前10時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日

月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、年末年始

観覧所要時

約1時間

お問い合わせ052-935-6262

〒461-0023
名古屋市東区徳川町1017

  • 活動支援基金の御案内
  • ミュージアムショップのご案内
  • 車椅子・ベビーカー貸し出しします。
  • 学校向けプログラムのご案内
  • 徳川美術館Facebookページ
  • 蓬左文庫
  • 徳川園
  • よしなおくんからの手紙